今より更なる進化!覆面調査で接客スキルアップ

どこが悪いのかを知ること

虫眼鏡と女性

まずは相談すること

自分の経営する店あるいは会社のどこがどう悪いのか、全くもって振るわない状況にあるという経営者に提案したいのが覆面調査というシステムです。別名がミステリーショッパーとも呼ばれるこのシステムは、昨今気になるバイトの一つとして周知されるようになってきました。この覆面調査をバイトとしての立場ではなく、依頼する側として利用したいのならまずは業者の選定をすることです。昨今になって覆面調査の需要度が高まりつつあるおかげか、請け負う業者が増えてきています。実績のある業者を選ぶのはもちろんですが、業者によっては得意な分野があるのです。まずは自分の店や会社に必要な調査の内容を、把握してから覆面調査の依頼を発注するのがよいでしょう。多くの業者が相談までは無料でと、宣伝していますので不安なことは遠慮しないで相談してみることです。もちろん見積もりも無料ですので、気楽に相談してみましょう。もっと利益を上げたいけど、具体的にはどこをどうすべきなのか分からないという経営者には第三者の目線でのアドバイスが必要になります。その第三者の目線という役割を担当してくれるのが、覆面調査なのです。調査を依頼したらその内容に沿って、調査員はじっくりと調べて的確な報告書を提出してくれます。店舗設備の問題や従業員の接待態度に、問題があるといった具体的なアドバイスをくれるのでこれからの改善に役立つのです。それに従業員の接待態度に問題があった場合などは、覆面調査が報告書を上げてくれれば経営者としては注意がしやすくなる利点があります。