今より更なる進化!覆面調査で接客スキルアップ

現場の質を確認する

婦人

顧客と同じ目線で

接客業にとって、実際にどの程度のサービスを提供できているか見極めることは難しいです。というのは、会社のスタッフが調査を行えば、現場は見られていることを知っているので通常よりも丁寧な作業をしている可能性もあり、それだけでは判断できません。なので、調査していると現場に知られないまま調査するために、覆面調査をしている会社が多いです。自分の会社で覆面調査をしてくれる人を雇って、現場のサービスの質を報告してもらうこともできますが、覆面調査を専門に行っている業者に依頼することをおススメします。というのは、専門業者であれば、一般の顧客と同じような感覚で調査してくれるので、第三者の視点を確保することができます。また、チェックする項目も、今まで培ってきたノウハウで、見るべきところを見てもらえます。調査の報告にしても、比較したり理解しやすいようになっているので、そのままであるべきところや改善すべきところを把握できます。覆面調査をしている業者には、バイトのように調査員をその都度雇っているところもあれば、専門スタッフを雇用しているところもあります。その都度一般の人に依頼しているところは、通常の客と同じ視点を持って調査してもらえますが、チェックが粗いという点もあります。専門スタッフであれば細かくチェックしてもらえますが、他の客とは視点が異なっているかもしれません。なので、覆面調査を依頼する場合は、自分の店舗にくる客層と同じような覆面調査員を用意できる業者に依頼することが大切です。また、何を調査してもらいたいか、ある程度決めておくことも大切です。